日本共産党の本質と実態

日本共産党をウォッチします。

事件簿

補助金不正受給で共産党町議の岡田建二朗氏が辞職/長野・箕輪町

投稿日:2017年6月28日 更新日:

個人の林業事業者である長野県箕輪町の共産党町議、岡田建二朗氏が、森林整備事業で国・県の補助金を不正に受給した責任を取り、町議会6月定例会中の12日、議員辞職願を議長に提出して本会議で許可され、辞職した。

 岡田氏は町議2期。議員だった2012年度に箕輪町で間伐事業を実施。補助金対象区域約10ヘクタールのうち、一部の森林所有者の同意が得られなかったが、同町議は森林所有者の同意書を偽造。全域で事業を実施したと虚偽の申請を行い、補助金235万7300円を不正に受給した。今月9日、県から補助金返還を求められていた。

 元町議は12日、信濃毎日新聞の取材に「悪いことをした思いはずっとあった。地域の皆さんや支持者の方におわびしきれない思い」と述べた。

 地権者から同意を得るのが難しい里山の整備を進めたい―との考えが強かったあまりにしてしまったと釈明。不正受給分は、町に補助金申請しなかった分の補填(ほてん)や下請けに払うなど全て事業費に充てたとしている。
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170613/KT170612FTI090022000.php

Facebook Comments

-事件簿
-

執筆者:

関連記事

白鳥事件 日本共産党が組織的に行った殺人事件

1952年1月21日午後7時半ごろ、札幌市警の白鳥一雄警備課長(当時)が、市内を自転車で帰宅途中、背後より、並走した自転車に乗る犯人に射殺された。今回はこの白鳥警部の殺人事件から日本共産党の体質につい …

おいでひかる

生出光(おいで・ひかる)共産党長野市議会議員現職を逮捕 自転車サドルに体液を付着

2018年6月5日、当時、共産党現職であった長野市議、生出(おいで)光が逮捕された。 2018年1月30日午後11時50分ごろ、長野県北部の住宅敷地内に止めてあった自転車のサドルに自分の体液を付着させ …

共産党の東京都議・井樋匡利(いび・まさとし)の長男が強制わいせつ容疑で警視庁に逮捕

共産党の井樋匡利(いび・まさとし)東京都議(54)が、大学生の長男が2017年11月14日、強制わいせつ容疑で警視庁に逮捕されたことを受け、11月15日に議長に辞職願を提出した。 井樋氏はそれまで調布 …

小松 大成(コマツ タイセイ)市議が飲酒運転し物損事故で議員辞職-岩手県遠野市日本共産党市議会議員

岩手県遠野市の小松大成(コマツ タイセイ)共産党市議会議員(62)が2016年の年末、12月26日に飲酒運転による物損事故をおこしていたことが2017年2月3日判明した。飲酒運転による物損事故の事実を …

日本共産党スパイ査問事件 ~殺人を厭わない歴史~

日本共産党の事実上の党首は、委員長(日本共産党中央委員会幹部会委員長)という役職である。現在は、5代目の志位委員長が務めている。志位委員長は柔和なイメージをもつかもしれないが、初代委員長、宮本顕治が無 …