日本共産党の本質と実態

日本共産党をウォッチします。

事件簿

小松 大成(コマツ タイセイ)市議が飲酒運転し物損事故で議員辞職-岩手県遠野市日本共産党市議会議員

投稿日:2017年2月9日 更新日:

岩手県遠野市の小松大成(コマツ タイセイ)共産党市議会議員(62)が2016年の年末、12月26日に飲酒運転による物損事故をおこしていたことが2017年2月3日判明した。飲酒運転による物損事故の事実を1か月以上隠し、2017年1月31日に議員辞職願を提出し、同日、遠野署にも飲酒運転を報告した。

小松大成元市議(共産党)が飲酒運転で物損事故を1ヶ月隠蔽

岩手県遠野市の小松大成(コマツ タイセイ)共産党市議会議員(62)が2016年の年末、12月26日に飲酒運転による物損事故をおこしていたことが2017年2月3日判明した。飲酒運転による物損事故の事実を1か月以上隠し、2017年1月31日に議員辞職願を提出し、同日、遠野署にも飲酒運転を報告した。

2016年12月26日の午後1時半ごろから、遠野市内の共産党事務所で共産党関係者4人でお酒を飲んだ。
小松大成元市議はビールコップ1杯と日本酒2合ほどを飲んだ後、自宅に向かうため自家用車を運転し、事務所から約8km離れた場所でガードレールに接触する事故を起こしました。

事故を起こした当日は逃げる

事故を起こした当日、小松元市議は、その場をさり、翌日12月27日になってから警察に事故の届け出を行いました。
届け出をした際、飲酒運転の事実は一切伏せ、現場検証のみ行い、物損事故として処理されることになる。

その後、一緒にお酒を飲んでいた共産党関係者のすすめで、およそ1か月後の1月25日に、共産党の東部地区委員会に飲酒運転を報告しました。

党に報告後1週間後に辞職

党に報告をしてから1週間後の1月31日、遠野市議長に報告、即日受理され議員辞職となった。
その後に警察署に行き、事故当日飲酒していた事実を報告した。

発覚が恐かった

産経新聞の取材を引用すると小松大成元市議は

「発覚が恐かった。悩んでいるうちに辞職願を出すのが延びてしまった。市民の信頼を裏切り、大変申し訳ない」

と話ししている。
引用:産経新聞「岩手・遠野の共産市議が飲酒し事故 申告せず辞職「信頼裏切った」」
http://www.sankei.com/affairs/news/170204/afr1702040013-n1.html

Facebook Comments

-事件簿
-, , , ,

執筆者:

関連記事

おいでひかる

生出光(おいで・ひかる)共産党長野市議会議員現職を逮捕 自転車サドルに体液を付着

2018年6月5日、当時、共産党現職であった長野市議、生出(おいで)光が逮捕された。 2018年1月30日午後11時50分ごろ、長野県北部の住宅敷地内に止めてあった自転車のサドルに自分の体液を付着させ …

白鳥事件 日本共産党が組織的に行った殺人事件

1952年1月21日午後7時半ごろ、札幌市警の白鳥一雄警備課長(当時)が、市内を自転車で帰宅途中、背後より、並走した自転車に乗る犯人に射殺された。今回はこの白鳥警部の殺人事件から日本共産党の体質につい …

日本共産党スパイ査問事件 ~殺人を厭わない歴史~

日本共産党の事実上の党首は、委員長(日本共産党中央委員会幹部会委員長)という役職である。現在は、5代目の志位委員長が務めている。志位委員長は柔和なイメージをもつかもしれないが、初代委員長、宮本顕治が無 …

補助金不正受給で共産党町議の岡田建二朗氏が辞職/長野・箕輪町

個人の林業事業者である長野県箕輪町の共産党町議、岡田建二朗氏が、森林整備事業で国・県の補助金を不正に受給した責任を取り、町議会6月定例会中の12日、議員辞職願を議長に提出して本会議で許可され、辞職した …

共産党の東京都議・井樋匡利(いび・まさとし)の長男が強制わいせつ容疑で警視庁に逮捕

共産党の井樋匡利(いび・まさとし)東京都議(54)が、大学生の長男が2017年11月14日、強制わいせつ容疑で警視庁に逮捕されたことを受け、11月15日に議長に辞職願を提出した。 井樋氏はそれまで調布 …