日本共産党の本質と実態

日本共産党をウォッチします。

共産党の東京都議・井樋匡利(いび・まさとし)の長男が強制わいせつ容疑で警視庁に逮捕

2017/11/15   -事件簿

共産党の井樋匡利(いび・まさとし)東京都議(54)が、大学生の長男が2017年11月14日、強制わいせつ容疑で警視庁に逮捕されたことを受け、11月15日に議長に辞職願を提出した。 井樋氏はそれまで調布 …

豊島区の共産党都議の米倉春奈は認可保育園を増やしたのか

東京都豊島区は4月1日付で「待機児童ゼロ達成」を宣言しました。 共産党都議の米倉春奈は「3年間で区内の認可保育園を26園、1801人分増やした」として“共産党の実績だ”とアピールに躍起。 しかしながら …

補助金不正受給で共産党町議の岡田建二朗氏が辞職/長野・箕輪町

2017/06/28   -事件簿

個人の林業事業者である長野県箕輪町の共産党町議、岡田建二朗氏が、森林整備事業で国・県の補助金を不正に受給した責任を取り、町議会6月定例会中の12日、議員辞職願を議長に提出して本会議で許可され、辞職した …

日本共産党が「テロ等準備罪」新設を拒む理由

2017/06/17   -正体を暴く

日本共産党が「テロ等準備罪」新設を拒む理由 テロなど組織的な重大犯罪を防止するための「テロ等準備罪」の新設をめざす組織犯罪処罰法改正案(テロ等準備罪法案)が、自民、公明の与党などの賛成多数で可決されま …

「北朝鮮にリアルな危険はない」と言った共産党の本質

2017/05/14   -北朝鮮

2015年11月のテレビ番組で、日本共産党の志位和夫委員長は、平和安全法制の不要論を主張する中で、核・ミサイル開発を繰り返す北朝鮮に対して、「リアルな危険があるのではない」と言い放ちました。しかし、そ …

共産党議員が強引な勧誘 立場を利用して地方自治体職員へ「しんぶん赤旗」を

2017/03/18   -正体を暴く

共産党議員が強引な勧誘 立場を利用して地方自治体職員へ「しんぶん赤旗」を しんぶん赤旗とは しんぶん赤旗(しんぶんあかはた、英語: The AKAHATA(”Red Flag” …

白鳥事件 日本共産党が組織的に行った殺人事件

1952年1月21日午後7時半ごろ、札幌市警の白鳥一雄警備課長(当時)が、市内を自転車で帰宅途中、背後より、並走した自転車に乗る犯人に射殺された。今回はこの白鳥警部の殺人事件から日本共産党の体質につい …

日本共産党スパイ査問事件 ~殺人を厭わない歴史~

日本共産党の事実上の党首は、委員長(日本共産党中央委員会幹部会委員長)という役職である。現在は、5代目の志位委員長が務めている。志位委員長は柔和なイメージをもつかもしれないが、初代委員長、宮本顕治が無 …

東京の保育所増設でも共産が“こじつけ”と嘘の実績

 2013年の東京都議選で議席を8から17に伸ばした日本共産党が、今夏の都議選を意識し、<都議会で共産党の議席が増えたから都内の認可保育所が増えた>と言わんばかりの主張を盛んに繰り返している。今回は、 …

「暴力革命の方針」変わらず-日本共産党は破防法の調査対象団体

日本政府は2016年3月22日の閣議で、日本共産党について『暴力革命の方針』に変更はないものと認識している」とし、「現在においても破壊活動防止法(破防法)に基づく調査対象団体である」との答弁書を決定し …